紀尾井町サロンホール主催「音楽大学生による木曜コンサート – Blooming 2022」にご出演いただく音楽大学生をご紹介する、Blooming Artist インタビューシリーズ。13人目は2023年2月16日声楽家による公演にご出演いただく、矢澤遼さんにご登場いただきました。

1. ご自身と音楽との出会い、音楽を志すに至るお話をお聞かせ頂けますか?

物心つく前に、祖父が私に好きな歌謡曲を聞かせ、それを祖母と同行した老人会の観光バスの中で披露していた事が音楽との出会いだったように思います。5歳からピアノを始めましたが練習嫌いが酷く、泣きながらレッスンに行くような生徒でした。しかし高校で合唱部に入った事で改めて歌うことの楽しさを感じ、大学では声楽を学ぼうと志しました。

2. 音楽大学に入学されてから、思い出深いエピソードなど心に残る出来事などおありでしたか?

この4月に友人主催の演奏会に参加したのですが、授業やレッスンの際使用しているパーテーションがない状況で歌うことの開放感を改めて感じました。その際、調子を崩していたのですが、舞台に立った瞬間最高のコンディションになったことを感じ、舞台に立つことの大切さを認識しました。
また、大学でできた友人とドライブに行くと車内で常に誰かが歌っているというのも、音楽大学特有の面白さではないかと感じます。

3. ご自身にとりまして、「歌う事」とはどのようなものとなりますか?

暇があればずっとしていたいことのひとつで、嗜好品のようなものだと考えました。生きるために必要な食事や睡眠とは違うけれど、生活を豊かにするためには必要で、より生活が楽しくなるように練習しているんだと思います。

4. 音楽だけではなく、プライベートも含めて、これからチャレンジしてみたいことはございますか?

クラシックだけでなく、違うジャンルの音楽にも手を伸ばしたいと考えています。機材等は購入したのですが、今年に入りお声がけいただく演奏会が増え、時間が足りなくなってきているので、暇を見つけて少しずつ取り組んでいきたいと思います。

5. 最後にコンサートを心待ちにされていらっしゃるお客様に、当日のプログラムの聴きどころなど、メッセージをお願い致します。

各演目ごと見所を取り揃えたプログラムになっています。有名曲から聞き応えのある曲まで幅広い作品から演奏致します。最後まで精一杯頑張りますので、是非ご来場ください(^o^)

プロフィール
矢澤遼(やざわりょう)
埼玉県出身。高校在学時より声楽を始める。現在東京音楽大学声楽特別演奏家コース3年次在籍。3年次より大学給付型奨学金を受領。これまでに小森輝彦、木下美穂子、加耒徹の各氏に師事。

コンサート情報

アーク紀尾井町サロンホール主催
音楽大学生による木曜コンサート
Blooming OP.  – VOCAL

木曜コンサート – Blooming シリーズ

紀尾井町サロンホールではコロナ禍で大きな影響を受けている音楽シーンの状況に、少しでも未来に続く光を見いだせるような取り組みを模索しております。その中で、対面での実技レッスンが出来なくなったり、演奏をする機会も激減し思い描いていたような学生生活が送れずにいる音楽大学生の苦悩のお話をお聞きし、サロンホールとして学生の皆様に寄り添い、お客様の前で演奏をして頂く機会を作ることが、ささやかな一助となるのではと考えました。未来ある若き音楽家が花開く様を想いBlooming(ブルーミング)というタイトルを冠して、音楽に真摯に向き合う音楽大学生による、今だからこそ出来る演奏を多くのお客様にお聴き頂くことが出来ればと願っております。

第1弾 2022年  8月18日(木) ピアノ
第2弾 2022年12月22日(木) ストリングス
第3弾 2023年  2月16日 (木) 声楽

Blooming特設ページ

主催 アーク証券株式会社 ・ 紀尾井町サロンホール運営事務局(株式会社ミリウテラス)