紀尾井町サロンホール主催「音楽大学生による木曜コンサート – Blooming 2022」にご出演いただく音楽大学生をご紹介する、Blooming Artist インタビューシリーズ。12人目は2023年2月16日声楽家による公演にご出演いただく、上田駆さんにご登場いただきました。

1. ご自身と音楽との出会い、音楽を志すに至るお話をお聞かせ頂けますか?

合唱団です!出身が新潟で新潟市ジュニア合唱団に小学5年生から所属していました。そこでは、クラシックからポピュラー、ミュージカルまで幅広く音楽に触れられました。合唱団で共演したソリストに強く憧れ、新潟中央高校音楽科に進学することを決めました!

2. 音楽大学に入学されてから、思い出深いエピソードなど心に残る出来事などおありでしたか?

 ニューストリームコンサートという武蔵野音楽大学主催のコンサートに出演したことです!ヴィルトゥオーゾコースというプロの音楽家を目指すクラスの中から選抜され、武蔵野音楽大学の一大イベントの1つでもあります。このコンサートにむけ、伴奏の友達と必死で練習したのは良い思い出でした!

3. ご自身にとりまして、「歌う事」とはどのようなものとなりますか?

考えた事ないですね()ものごごろついた頃から歌うことが好きで、何より人に喜んでもらうことが好きでした。自分のためというより、人に笑顔になって貰えるように歌っています!

4. 音楽だけではなく、プライベートも含めて、これからチャレンジしてみたいことはございますか?

 コロナの影響も以前よりは落ち着いてきたので、海外旅行に行きたいです!イタリアやドイツに行って観光したり、美味しいものを食べたりして音楽作りに役立てたいです!

5. 最後にコンサートを心待ちにされていらっしゃるお客様に、当日のプログラムの聴きどころなど、メッセージをお願い致します。

 音楽は体調や心境によって大きく左右されるものです。だからこそ音楽は深みがあり、飽きることがありません。お客様になにか与えられるよう、一生懸命演奏致します!

プロフィール

上田駆(うえだ かける)
200211月生まれ、15歳の時より声楽を始める。現在武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーゾコース2年次在学中。第42回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 声楽部門大学生の部第1位。第12回東京国際声楽コンクール高校3年・卒業生部門第1位。第20回大阪国際音楽コンクール高校声楽部門第1位。第74回全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部東京大会第2位及び、全国大会入選。他、数々のコンクールで入賞。令和3年度福井直秋記念奨学金受賞。これまでに、五十嵐麻利江、上杉清仁、丸山たい子、小畑朱実、田辺とおる各氏に師事。

コンサート情報

アーク紀尾井町サロンホール主催
音楽大学生による木曜コンサート
Blooming OP.  – VOCAL

木曜コンサート – Blooming シリーズ

紀尾井町サロンホールではコロナ禍で大きな影響を受けている音楽シーンの状況に、少しでも未来に続く光を見いだせるような取り組みを模索しております。その中で、対面での実技レッスンが出来なくなったり、演奏をする機会も激減し思い描いていたような学生生活が送れずにいる音楽大学生の苦悩のお話をお聞きし、サロンホールとして学生の皆様に寄り添い、お客様の前で演奏をして頂く機会を作ることが、ささやかな一助となるのではと考えました。未来ある若き音楽家が花開く様を想いBlooming(ブルーミング)というタイトルを冠して、音楽に真摯に向き合う音楽大学生による、今だからこそ出来る演奏を多くのお客様にお聴き頂くことが出来ればと願っております。

第1弾 2022年  8月18日(木) ピアノ
第2弾 2022年12月22日(木) ストリングス
第3弾 2023年  2月16日 (木) 声楽

Blooming特設ページ

主催 アーク証券株式会社 ・ 紀尾井町サロンホール運営事務局(株式会社ミリウテラス)