紀尾井町サロンホール主催「音楽大学生による木曜コンサート – Blooming 2022」にご出演いただく音楽大学生をご紹介する、Blooming Artist インタビューシリーズ。11人目は2023年2月16日声楽家による公演にご出演いただく、矢頭なみきさんにご登場いただきました。

1. ご自身と音楽との出会い、音楽を志すに至るお話をお聞かせ頂けますか?

音楽との出会いは、母がエレクトーン、ピアノの先生をしていて幼い頃からその姿を見ていて、自然と習う流れになりました。
その後ヴァイオリンをはじめ、音楽科を目指していたところ、ある日ピアノの先生に『なみきちゃん、歌やってみない?』と仰って頂いたのがきっかけとなりました。
先生をご紹介頂いて初めてのレッスンでは歌うことの楽しさを体感したことを覚えています。

2. 音楽大学に入学されてから、思い出深いエピソードなど心に残る出来事などおありでしたか?

やはり先生方との出逢いです。
大学に入ってから今の先生方に見て頂く事になったのですが、音楽のことはもちろん、私が悩んでいた時にはとても親身になってお話を聞いて下さり、音楽的にも人間的にもとても尊敬しています。
そんな素敵な先生方に出逢えたことが私の大学生活、1番の宝物です。

3. ご自身にとりまして、「歌う事」とはどのようなものとなりますか?

私にとって歌うこととはとても自然なことです。幼い頃から常に音楽が流れている環境に居たので、よく日常で聴こえる音楽を口ずさんでいました。
また歌うことはストレス発散にもなると感じています。嫌なことがあっても、大きな声で高音を出すとスカッとします()

4. 音楽だけではなく、プライベートも含めて、これからチャレンジしてみたいことはございますか?

歌うためには体づくりが大切だと思っているので、日頃から朝の筋トレ、夜のストレッチを欠かさずしているのですが、それに加えて水泳を習いたいと思っています!幼い頃は水泳を習っていて、今も水に触れることが好きです。以前はよく温泉や海に行っていたのですが、コロナの影響もあり数年行けていないので、代わりに毎日お風呂でプカプカ浮いています()

5. 最後にコンサートを心待ちにされていらっしゃるお客様に、当日のプログラムの聴きどころなど、メッセージをお願い致します。

各大学の素晴らしい歌手が集まり、それぞれ違った魅力の声で様々な国の曲を歌います。
素敵なピアニストもおりますのでピアノと声楽のアンサンブルもお楽しみいただけるかと思います。
コンサートにお越し下さる皆様の心に何か残る演奏ができたら良いなと思っております。
お会いできることを楽しみに、会場でお待ちしております

プロフィール

矢頭なみき(やとう なみき)
愛知県出身。幼少期よりエレクトーン、ピアノ、ヴァイオリンを学び、現在は東京音楽大学より給付奨学生として特別演奏家コース在籍。
28回日本クラシック音楽コンクール声楽部門第5位、第30回日本クラシック音楽コンクール声楽部門第4位入賞
これまで声楽を谷津理恵子、佐々木典子、菅有実子、黒澤麻美、各氏に師事。

 

コンサート情報

アーク紀尾井町サロンホール主催
音楽大学生による木曜コンサート
Blooming OP.  – VOCAL

木曜コンサート – Blooming シリーズ

紀尾井町サロンホールではコロナ禍で大きな影響を受けている音楽シーンの状況に、少しでも未来に続く光を見いだせるような取り組みを模索しております。その中で、対面での実技レッスンが出来なくなったり、演奏をする機会も激減し思い描いていたような学生生活が送れずにいる音楽大学生の苦悩のお話をお聞きし、サロンホールとして学生の皆様に寄り添い、お客様の前で演奏をして頂く機会を作ることが、ささやかな一助となるのではと考えました。未来ある若き音楽家が花開く様を想いBlooming(ブルーミング)というタイトルを冠して、音楽に真摯に向き合う音楽大学生による、今だからこそ出来る演奏を多くのお客様にお聴き頂くことが出来ればと願っております。

第1弾 2022年  8月18日(木) ピアノ
第2弾 2022年12月22日(木) ストリングス
第3弾 2023年  2月16日 (木) 声楽

Blooming特設ページ

主催 アーク証券株式会社 ・ 紀尾井町サロンホール運営事務局(株式会社ミリウテラス)