0
¥0

現在カート内に商品はございません。

2023年3月16日木曜コンサート      〈 奄美大島の情景と島物語〉

¥4,000 税込
商品コード: KSHT20230316
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む


2023年3月16日木曜コンサート〈 奄美大島の情景と島物語〉

里アンナ(唄・三線)、里歩寿(唄・三線)

開場18:30 開演19:00




世界で活躍する奄美大島の唄者・里アンナさんがお届けする
奄美大島の美しい大自然の映像を観て、島の話を楽しみ、島唄を聴く、ほっこりとしたコンサート。
島に遊びに来たような気分でリラックスしてお楽しみください。
共演:里歩寿さん(唄・三線)

【演奏予定曲】 長期花 行きゅんにゃ ワイド節 稲すり節

■チケット: 全自由席 前売一般 4000円 【70名様限定】


——————————-
本公演はチケットレスとなっております。当日受付にてご購入がわかるメールのプリント、メール受信画面をご提示ください。万が一、確認がとれるものをお忘れの際は、お名前がわかる身分証明書等を当方のリストと照らし合わせをさせていただきます。身分証明書のご提示がない場合はご入館できない場合もございますので、
お気を付けくださいませ。
——————————




■出演者プロフィール

里アンナ(唄・三線)里歩寿(唄・三線)

3才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。
2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。
2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。
2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。
スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの
作品「ICON」で島唄を歌唱。
同年ニューヨークで初島唄ソロライブ。
島唄とドラムの異色デュオ「里アンナ×佐々木俊之」を結成し、
ジャズ、R&B、ピップホップといった西洋ドラムのドラミングを取り入れ
ジャンルを超えた新たな楽曲を創出。
2017年には、フランス、パリでデュオによる単独コンサートを成功させた。
2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。
舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、
スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。
2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。
その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。
奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。
2020年、コロナの影響で活動が自粛される中、奄美大島の自然の中で唄う活動をスタート。
この厳しい状況の中、奄美の美しい自然と音楽の喜びを
世界に伝えるためライブ映像を世界に発信している。
MBCラジオ 里アンナ「Across The Sea~旅する音楽~」
毎週土曜 20:30~21:00 放送

里歩寿(唄・三線)
奄美大島瀬戸内町出身、兄の影響で4歳より島唄を始める。
2004年奄美民謡大賞において新人賞受賞を皮切りに数々の大会で賞を受賞し、中学生の時には民謡民舞少年少女奄美連合大会で3年連続最優秀賞受賞。2010年(高校2年)奄美シマ唄日本一大会でグランプリ大賞受賞。1996年元ちとせ氏が最年少で受賞して以来、誰も破る事ができなかった最年少記録を塗り替えた。2012年3月アルバム『アリス』リリース。
2014年にはドイツ国会議事堂に招待され奄美シマ唄を披露。
2018年全国11ヶ所で開催の「グローバルセッションVOICE心を結ぶ世界の歌声ツアー」にアメリカのゴスペル歌手、スイスのヨーデル歌手らと出演。
現在は東京を拠点に全角各地で活動を行っている。

製作協力 MINFAPLANE

カテゴリ一覧

ページトップへ