0
¥0

現在カート内に商品はございません。

2022年10月13日 木曜コンサート  もう泣かないで 悲しみの泉よ  Weep you no more, sad fountains

¥1,500 ~ ¥4,500 税込
商品コード: KSHT2022101301
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
2022年10月13日 木曜コンサート
19:00 開演 18:30 開場

もう泣かないで 悲しみの泉よ -Weep you no more, sad fountainsー

ソプラノ 大森彩加   リュート つのだたかし


湖のような深さとやわらかさをたたえる声
繊細かつ大胆なリュートの響き
ジョン・ダウランドのリュートソングは涙を芸術に高め、イタリアバロックの天才クラウディオ・モンテヴェルディは言葉と感情をほとばしる音楽と色彩に変えた悲しみの泉からひっそりと溢れる美しい歌の数々


チケット: 全自由席 前売一般 4500円 /  学生1500円(25歳以下)
-------------------------------
本公演はチケットレスとなっております。当日受付にてご購入がわかるメールのプリント、メール受信画面をご提示ください。万が一、確認がとれるものをお忘れの際は、お名前がわかる身分証明書等を当方のリストと照らし合わせをさせていただきます。
身分証明書のご提示がない場合はご入館できない場合もございますので、
お気を付けくださいませ。
------------------------------


PROGRAM (プログラムは変更になることがあります)
■イギリス・ルネサンスのリュートソング
 ジョン・ダウランド (1563-1626)  流れよ わが涙 Flow my tears
 シェイクスピア劇の音楽 五尋の深みに 「テンペスト」劇中曲 Full fathom five
 トマス・モーリー (1657-1602) 眠れ まどろむ眼 Sleep, slumbʼring eyes
■イタリア・バロックのマドリガーレ
 ジューリオ・カッチーニ (1545~51-1618) 
   星に語った Sfogava con le stelle
   フィッリは星を見上げて Fill, mirando il cielo
 クラウディオ・モンテヴェルディ(1567-1643)
   アリアンナの嘆き オペラ「アリアンナ」より Lamento dʼArianna
 バルバラ・ストロッツィ(1619~1677)
   聞きなさい 恋する者たちよ Udite Amanti ほか

【プロフィール】
大森彩加(ソプラノ)
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。2019 年、英国王立音楽院声楽科修士課程修了。英国王立音楽院では、ヘンデル「アルチーナ」にモルガーナ役で出演の他、《バッハ・ザ・ヨーロピアン》シリーズで T. ピノック、P. ヘレヴェッヘ氏と共演。帰国後は主に宗教曲のソリスト、アンサンブルの他、古楽や英米歌曲のレパートリーを中心に演奏活動を行なっている。

つのだたかし(リュート)
1976 年ケルン音楽大学リュート科を卒業。ソロに加え、声楽公演の企画・演奏に力を注ぎ、イギリスのリュートソング、イタリアのマドリガーレ作品などのコンサー
トを国内外で行う。古楽器バンド《タブラトゥーラ》主宰、古楽CD「パルドン」レーベルのプロデュース。舞台・映画・放送の音楽も手がけ、リュート音楽の楽しみを幅広く発信している。

◆協 力・お問合せ:ダウランド アンド カンパニイ

カテゴリ一覧

ページトップへ