0
¥0

現在カート内に商品はございません。

〈満席/予定枚数終了〉2022年6月30日 木曜コンサート「Milongueo del Ayer 過ぎし日のミロンガ」

¥2,500 ~ ¥4,500 税込
商品コード: KSHT00023 ~ KSHT00024
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ木曜コンサート
Milongueo del Ayer 過ぎし日のミロンガ
アルゼンチンのフォルクローレとタンゴ

歌とギターによる情熱、洗練、そして郷愁
牛車に揺られて(ユパンキ) 首の差で(ガルデル)エル・チョクロ(ビジョルド) 軍靴の響き(モーレス)南に帰る/オブリビオン(ピアソラ) 他

2022.6.30 (木) 19:00
紀尾井町サロンホール TEL.03-6272-4711
千代田区紀尾井町3-29 東京メトロ麹町・永田町駅

チケット 全自由席 前売一般 4500円 学生1500円
ご予約 ダウランド アンド カンパニイ https://dowland.info
ホールオンラインチケット https://kioichosalonhall.com/shop
協 力・お問合せ:ダウランド アンド カンパニイ


紀尾井町サロンホールでお取り扱いするチケットは会場現金精算型の販売形式となります。本オンラインショップではご予約のみの受付となり、コンサート当日にホール受付での現金精算後のご入場となります。

本公演はチケットレスとなっております。当日受付にてご購入がわかるメールのプリント、メール受信画面をご提示ください。万が一、確認がとれるものをお忘れの際は、お名前がわかる身分証明書等を当方のリストと照らし合わせをさせていただきます。身分証明書のご提示がない場合はご入館できない場合もございますので、お気を付けくださいませ。


TAKASHI TSUNODA
つのだたか し ギター/歌
1968年ドイツにギター留学、リュート音楽と出会う。1976年ケルン音楽大学リュート科を卒業して帰国。以来リュート奏者としてソロ、リュートソング、古楽器バンド《タブラトゥーラ》などで活動、また古楽CD「パルドン」レーベルのプロデュース、舞台・映画・放送の音楽を手がけてきた。生来の歌好きで、還暦の年にはいつも口ずさんでいた南米音楽の鼻歌CD「南に帰る」をリリース。古稀をすぎてからはアルゼンチン音楽の達人であるギタリストのレオナルド・ブラーボとのデュオで、タンゴバーなどでもライブを行っている。

LEONARDO BRAVO
オナルド ・ブラーボ ギター
アルゼンチン生まれ。国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科卒業後、欧米各地で活躍。ギタリスト、作曲家として数々の賞を受賞。2004年日本デビューリサイタル、以降継続的にリサイタルを開催。2010年レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。CDではソロ、二重奏の他、指揮、ディレクターとしても多くのCD制作に携わり高い評価を得る。また楽譜出版、後進の指導にも力を注いでいる。レパートリーはクラシックを中心に広い分野にわたる。とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。豊かな音楽性と美音は多くの聴衆を魅了している。
公式Website https://leonardo-bravo.com


TAKASHI TSUNODA photo:Leonardo Bravo
LEONARDO BRAVO photo:Pablo Tapia

主 催:アーク証券株式会社・紀尾井町サロンホール運営事務局(株式会社ミリウテラス)

カテゴリ一覧

ページトップへ