アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ
音楽大学生による木曜コンサート Blooming
Op. 3 – Piano

2022年2月17日 木曜日
開場18:00 開演18:30
紀尾井町サロンホール

■チケット
一般¥3,000 学生¥2,500 税込・自由席

■チケット販売
紀尾井町サロンホールオンラインショップ
https://kioichosalonhall.com/shop/

■Program
Ravel : Miroirs
Berg : Piano sonata Op.1
Scriabin : Piano sonata No.9 ”Black Mass” Op.68
Beethoven : piano sonata 21
Bach : Das Wohltemperierte Klavier Erster Teil Cis-Moll BWV849
Liszt :Études d’exécution transcendante ”Harmonies du soir” Des-Dur S.139/11
Brahms : 6 Klavierstücke Op.118
Ravel : Gaspard de la nuit

音楽大学生による木曜コンサート – Blooming シリーズ –
紀尾井町サロンホールではコロナ禍で大きな影響を受けている音楽シーンの状況に、少しでも未来に続く光を見いだせるような取り組みを模索しております。その中で、対面での実技レッスンが出来なくなったり、演奏をする機会も激減し思い描いていたような学生生活が送れずにいる音楽大学生の苦悩のお話をお聞きし、サロンホールとして学生の皆様に寄り添い、お客様の前で演奏をして頂く機会を作ることが、ささやかな一助となるのではと考えました。未来ある若き音楽家が花開く様を想いBlooming(ブルーミング)というタイトルを冠して、音楽に真摯に向き合う音楽大学生による、今だからこそ出来る演奏を多くのお客様にお聴き頂くことが出来ればと願っております。

藤平実来
東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学器楽専攻ピアノ演奏家コース4年に給費奨学生として在学中。第40回ピティナ・ピアノコンペティションF級全国大会ベスト賞。第67回、第71回全日本学生音楽コンクールピアノ部門東京大会入選。第26回、第29回ヤングアーチストピアノコンクールSグループ銅賞。第90回日本音楽コンクールピアノ部門入選。これまでに吉井恭子、岡田敦子、長川晶子の各氏に師事。

尼子裕貴
第87回日本音楽コンクール第3位・岩谷賞(聴衆賞)、第69回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会・全国大会共に第1位、マルタ国際ピアノコンクール「ジャパン・ピアノ・オープン」第1位等、多数のコンクールで受賞。現在、中井恒仁氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部4年に特待生として在学中。

重森光太郎
2000年生まれ。2017年第1回Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール最年少ファイナリスト、奨励賞。2018年第19回ショパン国際ピアノコンクールプロフェッショナル部門 銀賞。第11回ミュージックアカデミーinみやざき優秀賞。2019年第9回安川加壽子記念コンクール第1位。桐朋学園大学音楽学部4年在学中。岡本美智子、三上桂子の各氏に師事。

村上智則
全日本学生音楽コンクール中学校の部全国大会第3位。Shigeru Kawai国際ピアノコンクールセミファイナリスト。ピティナ特級セミファイナリスト。藝大奏楽堂モーニング・コンサートにて、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。これまでに、秋葉暁子、長谷正一、東誠三の各氏に師事。現在宗次德二特待奨学生として、東京藝術大学4年在学中。

新井瑛久
3歳よりピアノを始める。これまでに今井ちまき、三上舞、田尻桂、渡邊健二の各氏に師事。第27回日本クラシックコンクール第3位、第35回 全日本ジュニアクラシックコンクール第2位、2017年3月 ポーランドにてシレジアフィルハーモニー管弦楽団と共演。埼玉県立大宮光陵高等学校を経て、東京藝術大学4年在学中。

石黒龍一
4歳からピアノを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京藝術大学4年に在学中。学内にて、モーニングコンサートに選抜され、藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。第5回モスクワ国際カバレフスキーコンクール第1位及び、カバレフスキー賞受賞など、受賞歴多数。これまでにピアノを、植田克己、三谷温、津田裕也、伊藤夢里子の各氏に師事。