アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ 木曜コンサート
清水西谷 響宴 オトノウタゲ ~特別編

清水泰明(violin)と西谷牧人(cello)が2015年に結成したインストゥメンタルバンド。今回は50名様限定、オール自作プログラムで挑むスペシャルライブです。映画や物語の主人公にさせてくれるようなリリシズムとダイナミズムが魅力を放つ〈清水西谷〉の世界。名手二人が奏でるストリングスの生音の醍醐味をお楽しみください。

2022年3月17日(木曜日)
19:00開演 18:30開場

<チケット>
4,000円 税込・全席自由

<チケット取り扱い>
紀尾井町サロンホールオンラインショップ
https://kioichosalonhall.com/shop/
*本公演チケットは、当日会場現金決済のみのご予約となります

<プロフィール>
清水西谷 SHIMIZU NISHIYA

清水泰明 (Violin)、西谷牧人 (Cello)による 、2015 年結成のインストゥルメンタルバン ド。これまでに、手嶌葵、Cocco など様々なメジャーアーティストとの共演、ストリングス アレンジ、レコーディングにも参加。2015 年に全曲を清水西谷で作曲及び演奏した 1stAlbum「KODO」を発表。現在、TV 番組の挿入曲としても使用されている。

清水泰明 YASUAKI SHIMIZU /TAIMEI
国立音楽大学ヴァイオリン科を首席卒業。卒業時に「矢田部賞」受賞。コンポーザー・プロ デューサーとして、代表曲として、2002 年、小柳ゆき(「remain~心の鍵~」TBS ドラマ 「恋を何年休んでますか?」主題歌、NHK 紅白歌合戦にも使用など)、その他アーティスト 多数。アレンジでは、岡本真夜、Cocco はじめ多数。またヴァイオリン奏者として、河口恭 吾のシングル CD「桜」において作曲家・ピアニストの故・深町純氏とのデュオ ver.制作な ど、有名ミュージシャンとのセッション・レコーディング参加。
2010 年には、ミューザ川崎シンフォニーホールで上演された「ランチ&ナイトコンサート」 において、ヴァイオリニスト高木和弘氏脚本による音楽劇「もみの木~O tannenbaum~」 の音楽制作を担当。以後同コンサートでは数回にわたり音楽制作全般を担当。また、作編曲 はもとより、ピアノ、ヴァイオリン、ビオラなど、収録のほとんどの楽器を担当する自作自演の音楽製作をライフワークとし、「DREAMS OF CHILDREN」(2005 年:プロダクション I.G 制作アニメ:The King of Fighters: Another Day 劇中歌)、「TRAVELER」(2009 年)を 制作。また東京交響楽団首席チェロ奏者西谷牧人氏と共に「清水西谷」を結成。2015 年 1st Album 「KODO」をリリース。現在テレビなどの番組挿入曲としても使用されている。2000 年より東京交響楽団第 2 ヴァイオリン首席奏者。2017 年よりソロでは TAIMEI として活動 している。

西谷牧人 MAKITO NISHIYA
大学院終了後渡米。インディアナ大学にて研鑽を積み、2004 年パフォーマーディプロマコ ースを修了(堤剛氏、ヤーノシュ・シュタルケル氏に師事)。また、ヨーヨー・マ、ダヴィド・ ゲリンガス、ヴァレンティン・フェイギン、毛利伯郎、上村昇ら各氏をはじめとする多くの チェリストのマスタークラスを受講している。室内楽では、漆原啓子、野平一郎、店村眞積、 練木繁夫、イクワン・ベイ、フェデリコ・アゴスティーニら各氏に師事。2005 年、3年半の留学を終えて帰国し、同年9月より指揮者の佐渡裕氏率いる兵庫芸術文化センター管弦 楽団(通称、兵庫 PAC オーケストラ)に第1期生として入団。2008 年度兵庫芸術文化センタ ー・ワンコインコンサート No.1 アーティストに選ばれ記念リサイタルを開催。これまでに、コンチェルトのソリストとして秋山和慶、尾高忠明、佐渡裕ら各氏との共演や、大谷康子弦 楽四重奏団、バンドネオン奏者小松亮太氏のタンゴ楽団、ライブイマージュ、葉加瀬太郎 Violin Summit、ハナミズキ室内合奏団、硬派弦楽アンサンブル「石田組」、霧島国際音楽祭 への参加、テレビ朝日「題名のない音楽会」の出演など、多岐にわたる演奏活動を行ってい る。2013 年にはピアニストの練木繁夫氏を共演者に迎え、東京と京都でのリサイタルを開 催。好評を博し、2013 年度青山音楽賞を受賞。2015 年、新たな音楽分野への挑戦として、 東京交響楽団首席ヴァイオリン奏者の清水泰明氏とユニット「清水西谷(shimizunishiya)」 を結成。全曲オリジナル曲&2 人の演奏のみの多重録音による「KODO」にて CD デビュ ー。作曲、編曲、ライヴ活動も展開している。2008 年~2016 年東京藝術大学の非常勤講師、2008 年~2019 年まで東京交響楽団首席チェ ロ奏者を務める。現在は独立し、バッハからジャズ、タンゴ、ポップス、自作自演までジャ ンルを超えた演奏活動を展開する傍ら、愛知県立藝術大学の非常勤講師として後進の指導 にも当たっている。
オフィシャルホームページ http://nishiyamakito.com/

<主催>
アーク証券株式会社・紀尾井町サロンホール運営事務局(株式会社ミリウテラス)