アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ 木曜コンサート
田島秀美リサイタル ~日本の名曲&イタリアオペラの名場面~

Special Guest Bariton 大久保 眞
Piano &お話 河原 義

Program
越谷達之助 初恋
小林秀雄 落葉松
プッチーニ オペラ「トスカ」より“歌に生き、恋に生き”
ジョルダーノ オペラ「アンドレア シェニエ」より“亡くなった母を”
ヴェルディ オペラ「椿姫」より ヴィオレッタとジェルモンの二重唱

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください

2021年9月30日(木)
開場 14:30 開演 15:00
紀尾井町サロンホール
TICKET : ¥5,000 全席自由

【チケット・お問合せ】 official.hidemi@gmail.com (スタジオプルミエ)

田島 秀美 《ソプラノ》
国立音楽大学声楽科卒業。二期会研究生修了。2020年3月まで東京二期会会員として在籍。ヤナーチェク「マクロプロス事件」にて主演デビュー。その後「トスカ」「ボエーム」「椿姫」「蝶々夫人」「修道女アンジェリカ」など主演多数。 近年では、2017年「蝶々夫人&ガラ」主演=指揮・P.f.:マルコ・ボエーミ、演出:池端俊策。2018年ルーマニア ガラツィ県 国立オペラ劇場Nae Leonardより招聘され「蝶々夫人」主演。観客全員からのスタンディング・オベーションで喝采を受けた。 現在、藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。アルベルト・クピード&黒田安紀子夫妻、田口興輔、村田健司、亀山勝子の各氏に師事。

大久保 眞 《バリトン》
国立音楽大学声楽科卒業。オペラ「運命の力」でデビュー。その後「ボエーム」「ジャンニスキッキ」「道化師」「フィガロの結婚」「蝶々夫人」「オテルロ」「椿姫」「カルメン」「トスカ」「ナブッコ」等、数多くのオペラに主演する。感情の深い広がりを感じさせる歌唱、演技で高く評価され、その得難いキャラクターは日本のオペラ界で貴重なバリトンとしての地位を確立している。 海外での演奏も多岐にわたっている。 2002年より新国立劇場のオペラ公演に多数出演する。 二期会会員。NPO法人Tokyo ope’lata代表。

河原 義 《ピアノ》
イタリア、パルマ アリゴ・ボイト音楽院附属中学校、パオロトスキ芸術高等学校、アリゴ・ボイト音楽院卒業。2001年よりイタリア、サンタフィオーラ・イン・ムージカにおいて、シカゴ交響楽団、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、コンセルトヘボウ管弦楽団などの主席奏者の伴奏ピアニストを務める。2007年より小澤征爾音楽塾、パルマ王立歌劇場、フィレンツェ五月音楽祭歌劇場、オペラノヴェッラのオペラ公演において、音楽アドバイザー、コレペティトールを勤める。「プッチーニのプロフィール」主催。