紀尾井町サロンホール主催「音大生による木曜コンサート – Blooming」にご出演いただく音楽大学生をご紹介する、Blooming Artist インタビューシリーズ。第3弾は10月7日弦楽器奏者による公演にご出演いただく、ヴァイオリンの松下眞子さん(東京藝術大学音楽学部器楽科4年)にご登場いただきました。vol.2の伊東さんにつづいて、紀尾井町サロンホールで収録した松下さんの演奏動画も公開しています。下記のリンクからお読みいただけます。

Blooming Artist インタビュー vol.3 松下眞子さん

Blooming Artist インタビュー vol.3

音楽大学生による木曜コンサート Blooming特設ページ

主催公演

コンサート情報

アーク紀尾井町サロンホール主催
音楽大学生による木曜コンサート
Blooming OP. 1 – STRINGS

Violin 前田妃奈
Violin 伊東香音
Violin 松下眞子
Viola 宮川清一郎
Cello 湯原麻衣

Piano 大越崇史
Piano 新井瑛久
Piano 宍戸絢香

2021年10月7日 木曜日
Matinee 開場13:00 開演13:30
Soiree 開場18:00 開演18:30

チケット 各回¥2,500(税込・自由席)

チケットのご予約は紀尾井町サロンホールオンライン予約をご利用ください。

■Program

Matinee
L.v.ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 第2番 ト長調 作品9の1
S.S.プロコフィエフ 2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 作品56
D.ショスタコーヴィチ 5つの小品

Soiree
L.v.ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ 第5番 作品24 “春” 第1楽章
R.シューマン おとぎの絵本 作品113 / Z.コダーイ 無伴奏チェロソナタ 作品8より 第1楽章
バルトーク.B バイオリンと管弦楽のための狂詩曲 第1番 作品1
S.S.プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ 第2番 作品94 bis ニ長調

■Profile

前田妃奈 Violin
大阪府生まれ。東京音楽大学1年に特別特待奨学生として在学。第88回日本音楽コンクール第2位、第18回東京音楽コンクール第1位、及び両コンクールにて聴衆賞を受賞。2021年CHANEL Pygmalion Days参加アーティスト。江副記念リクルート財団第48回奨学生。サントリーホール室内楽アカデミー第6期フェロー。現在、小栗まち絵、原田幸一郎、神尾真由子の各氏に師事。

伊東香音 Violin
3歳よりヴァイオリンを始める。第3回ツィゴイネルワイゼンコンクール宗次オーナー賞を受賞。第18回東京音楽大学コンクール弦楽器部門第2位。第30回日本クラシック音楽コンクール大学の部第4位受賞。これまでに水戸泰雄、篠﨑功子、原田幸一郎、現在、神尾真由子、竹澤恭子の各氏に師事。福島育英会奨学生。東京音楽大学4年次在学中。

松下眞子 Violin
鹿児島市出身。第37、38回鹿児島県高等学校音楽コンクール金賞及びグランプリ。第38回全九州高等学校音楽コンクール金賞。霧島国際音楽祭ロビーコンサート、東京藝術大学主催「藝大生による木曜コンサート」にソリストとして出演。これまでに濱田佳寿江、石井いずみ、山岡耕筰、山岡みどり、植村太郎、川崎和憲、菅谷早葉、市坪俊彦各氏に師事。東京藝術大学音楽学部器楽科4年在学中。

宮川清一郎 Viola
群馬県出身。3歳からViolin、18 歳からViolaを始める。高崎経済大学附属高等学校を卒業。現在、東京藝術大学音楽学部器楽科4年に在籍。劇伴、TV、レコーディングなど、多彩な演奏活動を行なっている。ヴィオラを市坪俊彦、大島亮、井桁正樹、加藤大輔の各氏に師事。今井信子、佐々木亮、Leo de Nave、Walter Kussner、川崎雅夫各氏のレッスンを受講。

湯原麻衣 Cello
第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。第17回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。これまでに藤森亮一、河野文昭、中木健二の各氏に師事。弦楽四重奏団Quartet Ranaとして第46回藝大室内楽定期に出演。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在東京藝術大学音楽学部4年に在籍中。

  *チラシは画像をクリックすると拡大いたします

木曜コンサート – Blooming シリーズ

紀尾井町サロンホールではコロナ禍で大きな影響を受けている音楽シーンの状況に、少しでも未来に続く光を見いだせるような取り組みを模索しております。その中で、対面での実技レッスンが出来なくなったり、演奏をする機会も激減し思い描いていたような学生生活が送れずにいる音楽大学生の苦悩のお話をお聞きし、サロンホールとして学生の皆様に寄り添い、お客様の前で演奏をして頂く機会を作ることが、ささやかな一助となるのではと考えました。未来ある若き音楽家が花開く様を想いBlooming(ブルーミング)というタイトルを冠して、音楽に真摯に向き合う音楽大学生による、今だからこそ出来る演奏を多くのお客様にお聴き頂くことが出来ればと願っております。

第1弾 ストリングス 2021年10月7日
第2弾 サキソフォーン 2021年11月11日
第3弾 ピアノ 2022年2月17日
第4弾 声楽 2022年2月24日